君は天然色 / なかの綾とブレーメン / 7インチ

通常価格 ¥1,980

君は天然色 / なかの綾とブレーメン / 7インチ
(7インチ、アナログ・レコード)

ご予約販売受付中!(商品到着は2023年3月8日以降となります)
代金引換にてご注文の場合、宅急便での発送に変更となりますので代引き手数料+差額送料を加算しての発送となります。

こちらの商品は渋谷クラブボール店頭での商品お渡しも可能です。ご希望の方はご注文の際、店頭引き取りを選択してください。
Flower Records傘下の新レーベル、BLOOM MUSICの第3弾リリース!
前作"異邦人"が瞬時に店頭から消えた、なかの綾とブレーメンのニューシングル!
昨年8月にCDと配信でリリースされた1stアルバム「いちまいめ」より、今も色褪せない大瀧詠一の名曲 ”君は天然色”のカバーを7インチ化しました。
原曲のリリースから40年の時を超えて、旅情感たっぷりのナイスカバーに仕上がりました。
カップリングには同アルバムに収録された心温まるオリジナルソング “寝コロコロカーノ”を、高宮永徹がダンサブルなミディアム・ラテンディスコ仕様にリミックスした、ここでしか聴けないE.T. Remixを特別収録!
どちらも温かな日差しが恋しくなる「使える」強力盤です!初回限定カラー・ヴァイナル。

試聴リンク;

https://soundcloud.com/flowerrecords/sets/et-remix-by/s-G5cFVKMGopj?si=f98a89ffde9849f2bba85d64b663f456&utm_source=clipboard&utm_medium=text&utm_campaign=social_sharing

ご予約販売受付中!(商品到着は2023年3月8日以降となります)
代金引換にてご注文の場合、宅急便での発送に変更となりますので代引き手数料+差額送料を加算しての発送となります。

こちらの商品は渋谷クラブボール店頭での商品お渡しも可能です。ご希望の方はご注文の際、店頭引き取りを選択してください。
<なかの綾とブレーメン・プロフィール>
グリム童話の「ブレーメンの音楽隊」に着想を得て2018年頃から始まった人数無 制限ユニット。
「あなたも今日からブレーメン!」を合言葉に、楽器をもってふらりと立ち寄っ てくれたミュージシャンを文字通り"そのまま"ステージに上げて仲間にしてしまう。
"音色がもう大阪弁!"なアニキのギター、錚々たる大御所の歌手から熱いラブコールを受けるトランペットにパーカッションと"鋼の草鞋を二足"履く西岡ヒ デローを始め、"その日たまたま空いている"一流ミュージシャンが参加し、なかの綾の得意とする歌謡曲、また国内外の楽曲がその場でどんどんアレンジされて行く様は、遠赤外線のように見る者の深部体温をあげる。

<なかの綾プロフィール>
1985年5月7日生まれ。京都府出身。2010年 デビュー・アルバム『ずるいひと』 をリリース。限定リリースした7インチ・シングルは各レコード・ショップの チャート1位を独占し、クラブシーンから絶大なる人気を得る。2013年6月「NHK 歌謡コンサート」に出演。同年7月、ユニバーサル・シグマよりミニ・アルバム 『へたなうそ』でメジャー・デビュー。2014年 2ndアルバム『わるいくせ』をリ リース。ジャケットは大友克洋氏が手掛ける。2016年 3rdアルバム『エメラル ド・イン・パラダイス』をリリース。最近ではプロデューサーにコモエスタ八重 樫、武藤昭平(勝手にしやがれ)、SWING-Oを迎えシングルをリリースする。 2018年6月には企画・監修に渡辺祐を迎え2年ぶりのアルバム『Double Game』を リリース。同年9月から自身初の全国バンドツアーを行い、キネマ倶楽部で行 なったツアーファイナルはSold Outするなど好評を得る。
2019年4月に自身初のDVDを発売する。同年7月にはラテン・バンド”CENTRAL”と タッグを組んだアルバム『リバース』を発売。
同アルバムはミュージックマガジン「ベスト・アルバム2019」Jポップ/歌謡曲 部門で1位に選出された。
2021年1月にリリースされた、なかの綾とCENTRALとしての2枚目のアルバム『La Vida』は世界でも好評を得ている。
2022年8月24日には「なかの綾とブレーメン」名義でアルバム『いちまいめ』を リリースし、全国ツアーを企画している。
現在、FMヨコハマにて毎週水曜日 24:00 からレギュラー番組「今夜もおきばりさん!」のメイン・パーソナリティーを務める。

---------------------------

"BLOOM MUSIC" are...

“Flower Records”(※1) 傘下の新レーベル。
【 More Emotional 】をレーベルコンセプトとし、グループ内店舗“Shibuya CLUB BALL”(※2) を含むナイトクラブやライブハウスなど、東京〜渋谷〜宇田川 町界隈を賑わす小箱音楽カルチャーをリアル・クラブミュージックに昇華し “Flower Records Quality”にて提供してまいります。
オリジナル音源は元より、既存の楽曲のアナログ制作、リミックス及びエディッ ト制作、アーチストエージェント業務等を行ってまいります。
https://store.shibuya-ball.com/collections/bloom-music

“Flower Records”(※1)
国内の優れた音楽、特にハウスやジャズ、レゲエ、ソウルなどの良質のダンス ミュージックをクリエイトするアーティストを発掘
育成し、国内外に幅広く紹介するべく、クラブDJ、プロデューサーの高宮永徹、 紀徹を中心に1995年、東京で設立された
インディペンデント・レーベルです。
レーベル運営として、所属アーティストの原盤制作、CDやアナログレコードの製 造、コンピレーション・アルバムの企画・制作
また、メジャーアーティストのプロデュース、アレンジ、リミックス制作、そし て、各種ライヴやイベントの企画・制作などを行っています。
https://www.flower-r.com/

“Shibuya CLUB BALL”(※2)
東京クラブカルチャーの中心地、渋谷・宇田川町にて、HOUSE・DISCO・SOUL・ HIPHOP・REGGAEを中心に、ハイクオリティーなサウンドを提供し続ける老舗ナイ トクラブ。2022年夏、おかげさまで26周年となりました。
http://shibuya-ball.com/

---------------------------
商品タイトル:君は天然色
アーティスト名:なかの綾とブレーメン
Side-A : 君は天然色(松本隆, 大滝詠一)
Side-B : 寝コロコロカーノ E.T. Remix(西岡ヒデロー)

---------------------------

Catalog No. : BLMS-003
JAN CODE : 4562101890035
Format : 7inch Analog
Release Date : 2023.03.08.
Label : Bloom Music
Price : 1,800yen (without Tax)
Distribution : Toyo Kasei

---------------------------

BLMS-002 2022(C)(P)
BLOOM MUSIC a Division of Flower Records
Aya Nakano & THE BREMEN are Aya Nakano (Vocal) , Hiderow Nishioka (Percussions, Trumpet), Hiroshi "anikki" Ihara (Guitar) / Additional Musicians : Junichi Sunayama (Bass), Kotaro Hata (Accordion)
Produced & Arranged by Aya Nakano & THE BREMEN
Recorded by Kiyoko Asai (Music O.A.K.) @ STUDIO SOUND DALI, neonera
Assistant Engineer:Mai Ogiwara(Studio Sound DALI)
Mixed by Kiyoko Asai (Music O.A.K.)
Mastered by Eitetsu Takamiya @ Flower Sound Studio
Artwork by Kitetsu Takamiya (67531 Graphics)
Label A&R : Suguru Miyazaki
Manufactured by Flower Records,Ltd.
Licensed by Kiyoko Asai (Music O.A.K.)
Special Thanks to Keishiro "CHINTAM" Kitamura (BLOW UP)

---------------------------